ソーイングルームブログ

blog.sewingroom.jp
<< クリスマスがやってくる♪ | main | おすすめワイン♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    12月のパン教室♪イタリア編▲櫂襯繊璽砲離螢哨奪
    0
      今年最後の楽しい楽しいパン教室に行ってきました〜♪


      12月のおかずレシピは先月に続き イタリア料理
      ポルチーニのリゾット

      日本のマツタケのように香り豊かなそのきのこはイタリアでも大変高価らしく、先生は今回ハンドキャリーで持って帰ってこられたそうです。
      私、日本のマツタケもろくに味わっていないのに、今回はバッチリポルチーニを味わってまいりました〜きのこオレンジきのこグリーンきのこレッド
      リゾットはポルチーニの旨みでびっくりするほどすごく美味しかったーーーときめき
      鶏もも肉と玉葱でとったスープが影でささえていました。
      お米は日本のもので、超アルデンテびっくり

      仕上げ前の様子。これからチーズ、バター、オイルなどを加えます。
      盛り付けのパルメザンチーズ、パセリ、オリーブオイルが美味しさをさらにアップさせたような気がします。
      おうちではなかなか再現できるか自信がないですが、時間に余裕があるときにぜひ作ってみたいと思います。

      パンの一つ目は「パネトーネ」
      イタリア人がクリスマスに好んで食べるパンだそうです。
      仕上がりはこんな感じ。かわゆい頭です。
      トッピング中。
      あられ糖をふりかけて焼く前。
      かわゆい頭の白いぶつぶつを作るには170度以下焼き上げるそうです。あられ糖は170度以上では解けてしまうからです。

      2つ目のパンは「ハートのリースパンラブ

      胡桃とレーズン、クランベリーの入った大人なパン。
      クランベリーの甘さが、程よいお味です。


      成型がとっても楽しいパンでした。ふっくらかわゆいラブにして。
      これから最後の発酵です。

      焼きあがりました。ラブラブラブ

      クリスマスに飾りつけリース

      この飾りも先生が作ってくださったものです。
      先生ありがとうございます。

      デザートは「テラミス」
      意味は‘私を元気にして!’だそうです。
      まぁ なんてかわゆい意味なんでしょう。

      しかーし悲しい急用が入り、写真も撮れず、ゆっくり味わうこともできませんでした。(しっかり食べてますが・・・・・)
      作り方はとっても簡単。これはおうちでも再現できそうです。
      再現して UPしますね。

      最後は片付けもせずに風のようにさって帰りました。
      皆さんごめんなさい。
      それと、次女(8ヶ月になりました。)も背中で楽しそうに寝てました。おりこうさんでありがとう。

      とても楽しい時間を満喫できました。
      先生ありがとうございました。
      先生の食後のイタリア話が聞けなかったのだけが心残りです。

      来年も宜しくお願いします。
      | パン | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 06:42 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE